キャラクター

個性豊かな昆虫たち。

Insect Collectionの
キャラクターも、
ひとつひとつに個性があり、
それぞれが違う魅力を持っています。
  • ほたるさん

  • ありさん

  • かまきりくん

  • とんぼさん

  • かぶとむしくん

  • はちちゃん

  • てんとうむしちゃん

  • くわがたくん

  • ちょうちょちゃん

ほたるさん

【性格】
静かな環境を好み、冷静な判断ができる賢い子。
研究熱心で我慢強いしっかり者。

【香川プロデュース】
ホタルの特徴といえば、無論お腹がピカピカと発光すること。
しかしイラストで表現するに際し、「光っていない状態はGに見える」と言われ、「Gに似ていて何が悪いんだ!」と思いながらも、多くのパパママにも愛されるホタルさんに至るまで試行錯誤を繰り返しました。
光の効果を活用したアイテムにもご期待ください!

ほたるさんの商品

ありさん

【性格】
働き者の頑張り屋さん。
リーダーのために今日も明日も尽くします!

【香川プロデュース】
社会性昆虫であるアリの女王を頂点としたヒエラルキーは、
集団生活の中で、働く者、働かない者、様々な個性が存在した人間社会の縮図にも見えてきます。
群れを形成し、上に立つものを献身的に支える様子を表現すべく、女王アリと働きアリの大きさの違い、羽の存在感の違いを明確に表しています。

ありさんの商品

かまきりくん

【性格】
好奇心旺盛でスピード重視。
バイタリティ溢れるエネルギッシュさが魅力。

【香川プロデュース】
今や私の代名詞!カマキリ先生と呼んでいただける日が来ようとは思っていませんでした。
肉食性昆虫の中でも、擬態を駆使し、奇襲作戦を繰り出す彼らの能力の高さは、ハンターと称される男として憧れの存在!
カマキリ最上級の姿といえば、カマを振り上げた威嚇のポーズ!しかもお尻を少し横に振り、羽の広がりも思う存分見せつける最高の角度にこだわりました。

かまきりくんの商品

とんぼさん

【性格】
協調性を重んじるバランス感覚の良い悩み多き優等生。
相手に合わせた対応ができるコミュニケーション上手な子。

【香川プロデュース】
飛行中もエサを素早く見つけられる大きな目は、2万もの単眼が集約されているもののクリっと可愛い単眼として表現しています。
また数マイクロメートルという薄い羽に現れる翅脈の美しさはTOMBOの神秘的な飛行に欠かせない模様ですが、親近感ある存在ゆえ、あまり意識する人はいないかもしれません。
身近なところにも、必然や密かな美しさはいつもそこにあるということも学ばされます。
武将・前田利家が勝ち虫と名付けたトンボは、縁起のいい昆虫。ぜひ勝負の日はトンボを身につけてお出かけください。

とんぼさんの商品

かぶとむしくん

【性格】
僕は王様!なんにも根拠はないけどね。
涙もろく感情移入しやすい。
一人でいるのが大嫌い!

【香川プロデュース】
カブトムシと言えば日本において一番大きい甲虫で、力強い印象があります。
メスには角がありませんが、オスには短い前胸の角と、長い頭の角があります。
その長さの違いや位置関係を示すには、真横からのアングルが適していると考えます。
クワガタと同じく茶色がスタンダードであるものの、男の子に人気のキャラクターらしくブルーを取り入れました。

かぶとむしくんの商品

はちちゃん

【性格】
勝ち気な完璧主義者。
親分肌で頼りになる。
負けることが何より嫌いな子。

【香川プロデュース】
見た目が可愛いハチといえば、クマバチの右に出る者はいないでしょう。
かつ姿勢はハチが止まっている姿ではなく、ブンブンと飛んでいるところが野性味溢れて魅力的だと感じます。
真正面から飛んでくるクマバチのキュートな出で立ちは試行錯誤の証です。

はちちゃんの商品

てんとうむしちゃん

【性格】
のんびりゆったり楽天家。
社交性が高い癒し系の人気者。
美味しいものにめっぽう弱い。

【香川プロデュース】
てんとう虫の星の数。「フタ(2)ホシテントウ」、「ニジュウヤ(28)テントウ」世界には4,000種類以上のてんとう虫が存在します。
Insect Collectionでは、日本に一番多く、アブラムシを捕食してくれる益虫「ナナホシテントウ」を採用。
てんとう虫は天高くへ飛んでいく習性があり、それが太陽(お天道様)へ向かう様子に似ていることから「天道虫」と書きます。
私の大好きな太陽にゆかりある昆虫としても重要なキャラクターなのです。

てんとうむしちゃんの商品

くわがたくん

【性格】
白黒はっきり正義感が強いヒーロータイプ。
隙あれば妄想している空想家。

【香川プロデュース】
クワガタは、越冬する種類としない種類があります。ヒラタクワガタのようにいつも平べったく低姿勢でいる種類は、寒くなると木の隙間に入ることができ、2年目を迎えられることも多い。しかしミヤマクワガタのように、派手派手しく頭が高い種類は木の隙間に入ることは叶わず、冬を迎えるに至りません。
これは人間にも同じことが言えます。いつも謙虚で低姿勢でいると、長く社会で生き抜ける。反対に、偉ぶってばかりいると周りに人がいなくなり、社会から置いていかれてしまいます。
くわがたくんはヒラタクワガタをモチーフにし、しっかりと意思の強さを心に持ち、長く愛されるキャラクター。
ちなみに私の昆虫占いは、くわがたくんです。

くわがたくんの商品

ちょうちょちゃん

【性格】
華やかで楽しいことが大好きな情熱家。
いつも自信満々だけどおっちょこちょい。

【香川プロデュース】
チョウとガの違いを知っていますか?それは止まって羽を休めている時の姿の違いで判ります。
チョウは羽を2枚ピタッと合わせて止まるのに対し、ガは羽を広げて止まります。
つまりチョウがこの姿になるのは、命尽きた後、標本になる時ということになります。
Insect Collectionでは、昆虫の生き生きとした特徴を表したい。。しかしキャラクターとして考えると、この羽を広げた状態が適しているため、標本スタイルを採用いたしました。
また、黄色のアゲハのイメージから発展し、女の子にとことん愛されるキャラクターにしたく、思い切ってピンクにしました。こんなチョウは現時点でいないわけですが、まだ見ぬ新種の可能性に想いを馳せながら楽しんでください。

ちょうちょちゃんの商品

あなたはどの昆虫タイプ?
占ってみよう!

昆虫占い